製品情報

スチールベルトタイプ シート製造装置

特徴

1.表面が高光沢でスベスベシートは鏡面仕上ロール(主ロール)とミラーベルトがプレスします。ミラーベルトがロール面に沿って走行し。高光沢、スムーズな表面に仕上げます。

2.薄肉シートを鏡面仕上げミラーベルトを主ロールにプレスするロールはゴム被覆されており、プレス部分に柔軟性があります。そのため0.1mm厚の薄肉シートの鏡面仕上げが可能です。

3.シート厚調節が簡単シート厚はロールギャップを調整することなく調整可能であり、巻取速度だけを調整します。これにより厚さ調整に必要な時間が短縮されました。

4.立ち上げ所要時間が短い面倒なロールギャップとシート表面スムーズネス調整はもう不要です。製造立ち上げに時間がかかりません。(約10~15分)

5.PPシートの透明度が高いミラーロールとミラーベルトによる鏡面仕上げPPシートを完全に固化する前に素早く水冷することで透明度が飛躍的に向上しました。

6.剛性の高い透明PPシート冷却水槽で素早く冷却された透明PPシートはまだ柔らかさが残っています。剛性が必要な場合はアニール装置で再加熱すると硬くなります。

7.シートのプレス時間を簡単に調整可能プレスダウン・ロール(プッシュ・ロール)はシート押出時に移動させることができるのでプラスチック材料に応じてプレス時間が変えられます。

8.メンテナンスが容易従来のスチールベルト型押出機に比較してベルト交換に要する人員が少なくてすみ、時間もかかりません。

9.省スペースコンパクトなベルト型シート引取ユニット

10.低コスト製造コスト自体が削減されただけでなく、ベルト、消耗品、ベルト交換費用などランニングコスト、電力消費も削減されました。

仕様

スチールベルトタイプ シート製造装置の仕様

               

               

               

               

               

               

形式 スクリュ径(mm)
押出機 Model IPE-65,IPE-90
T型ダイ幅 850mm,1250mm
ベルト幅 800mm,1200mm
巻取速度 0-20m/min
シート幅 650mm,1050㎜
シート厚 0.1㎜-
押出量 200kg/hr
電気容量 300kW(IPE-90)

CTM型 2軸混錬押出機 寸法表

各種お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

TEL. 048-778-0393

すべてのお問い合わせは本社・工場にて承ります。製品の事だけでなく、貴社の抱えている問題の解決に繋がるよう、ご相談も承っております。まずはお気軽にお電話ください。(平日 9:00〜17:00)

素材をお持ち込みいただいて仕上り品質をご確認いただけます

pagetop